ヤフオクで¥10,000で出品されていた物を落札。自宅に届きました。

早速チェック フレットはところどころ凹みはありますが、7~8割は残っていました。ロッドは余裕アリ 背面に1cm弱の打痕とヘッドに小傷がいくつか確認できました。指板の塗装が少し荒れているところがありました。20年近く前のものですから状態は良い方でしょう。5段階ならB+といったところ。ペグはゴトー製。ナットはFloyd Rose Made in  GermanyのR3が付いていました。

Kramer Neck Before

ペグとナットを取り外してクリーニング開始!クリーニングの方法は、こちらの方のサイトを参考にさせてさせていただいています。

ツルピカ磨き道場   ギターをピカピカにするノウハウが満載です。すごく面白く読ませていただきました。

上記サイトのオーナーさんが洗浄2001という仏壇用の洗浄液を使われていたので、自分も購入して使っています。商品説明には仏壇の金箔、唐木、うるし、宣徳(銅器 骨董品らしいです)のクリーニングと書いてあります。天然成分からできていて、環境に優しいそうなので、きっとギターにも優しいと思います。

ナットの方は水で薄めた洗浄液に浸し、ペグは(水がギアに入ったらイヤなので)原液をスプレーしそのまま放置。すぐに汚れが溶け出してきました。

ナットの方は水洗いして、エアダスターで水分を飛ばしって、クリーニング終了。ロックネジの頭にサビがあったのでCRCでふき取りました。ペグの方はアルコールで洗浄液を落とし、エアダスターでアルコールを飛ばし、クロスで軽く磨きました。

ネック本体はヘッドと背面はギター用クリーナーで磨き、ピカピカ(と言っても20年近く前の物なんで、それなり。) 指板の方は、クリーナーがフレットの隙間や塗装が荒れているところから染み込んだらイヤなので、先の洗浄液を布につけて汚れをふきとりました。

フレットを銀磨き用のクロスで磨き、パーツを戻して作業終了。こんな感じになりました。


※他のサイトを拝見しながら自己責任でやっているものです。結果を保証するものではありませんし、不測のトラブルを引き起こすかもしれません。ご自身で作業される方は自己責任でお願いしますね。


完成全体

ネック全体

Kramer Head

ヘッドはこんな感じに。綺麗に仕上がりました。

(Visited 502 times)
kramer バナナヘッド メイプルワンピースネック


Post navigation