フェルナンデス FST-120Hも落札しました。出品者はKramerのEVH塗装したギターと同じ人です。落札価格は¥9,800でした。EVHの取引連絡の際に「現在価格で即決できませんか?」って軽く打診してみたら快諾いただき手に入れる事ができました。
FST-120H Img2

ブリッジから後方のエンドピンまでの距離が通常のギターよりも短く全体的に小ぶりな印象です。そこが気になって手に入れてみました。

最初にFST-120Hと書きましたが、FST-90Hかもしれないでそうです。調べたら1983年頃のギターみたいですね。120HはブリッジがFloyd Roseで90Hがフェルオリジナルだとか… このギターはブリッジが交換されているので、120か90かは確認しようがないのですが、ロックナットがFloyd Roseではないんで、多分90Hの方でしょう。

ポールピースを6角レンチで調整するピックアップがついていたので、DimragioのSuper Distortionだと思ったら、どうも、ルックスをまるパクリしたPUが作られていたようで….

ヘッドにロゴが無いし、ネックは指板のところまで塗装されてサイドポジションが見えない。ボディの塗装が剥がれた部分をみると、どうも再塗装(素人作業ではなくプロっぽい)されているみたいです。

手元に届いて音出しチェックをした後、バラバラにして不要なパーツ(ネック、Dimargio Super DistortionタイプのPU、Head Crasher ブリッジ)はオークションに出品しています。

このギターのカスタムの具体的なイメージは固まってないですが1ハムにして、Kramerのネックのストックと合体させる予定です。シンプルなハードウェアに小ぶりなボディがバランス的にカッコ良いのではないと予想しています。

2015/02/20追記 ネックが¥6,000で売れました。
2015/03/15追記 スーパーディストーションタイプのピックアップ2個セットが¥3,000で売れました。
2015/04/08追記 HeadCrasherが¥2,000で売れました。
※Bodyの調達コストは+¥2,000の黒字です。(嬉)

最後まで読んでいただき有難うございます。 By JGR
(Visited 750 times)
オークションで落札したギター Fernandes FST-120H


Post navigation