jgr talk 120x120 2015.1月にFloyd Rose ベタ付け加工という投稿を書きました。ノンフローティングよりも更にボディとFloyd Roseを密着さえようという企画です。ベタ付けにはEVHのようにFloyd Roseをナイフエッジ加工する方法もあるんですが、お高いFloyd Roseを削るより、JUNKギターのボディを削っちまえ!という投稿でした。今回はその後ということで…

 

Floyd Rose

 Floyd Roseのベタ付加工に挑戦。(2015.1.18投稿)

前述通り、Floyd Roseのベタ付けはEVHのようにFloyd Roseのベースプレートの前面をナイフのエッジの様に加工するというのが有名ですが、高価なFloyd Roseを加工して失敗したら大変なんで、ベースプレート前面部分と、後ろの部分を掘り込んで、Floyd Roseをボディに密着させました。

弦振動の方端をボディに密着させるので、ベタ付け加工前よりも、加工後のほうが弦の振動がより多く伝わるようになり、ボディが振動してるなというのがより実感できるようになりました。

FRベタ付け1改造前のTokai Custom Edition  < 改造後のTokai Custom Edition

その後 NunoのシグネチャーモデルN2を入手。いろいろイジってみたところ、コレが結構鳴ります。(ボディが振動します。)N2のFloyd Roseのセットアップはというとフローティング。(リセス加工してあります。)

で、先出のベタ付けしたTokai Custom Editionと比べてどうかというと、フローティングしているN2の方が鳴るんですよね。これが…

 

 フローティングでも鳴るギター Nuno N2

Nuno Bettencourt Signature N2再生! その1

簡単に両社の比較をしてみると、

  • 違いはネックポケットの面積。N2は普通のギターよりちょっと広いですね。ネック幅は通常よりも広く、ネックとボディの接触面は大きい。
  • ボディの大きさ。N2の厚みは46mmと他のギターと同じながら、ボディの大きさはかなりコンパクト。
  • 勿論ボディ材、ネック材の個体差が原因としてはかんがえられるます。
FRベタ付け2N2は改造前のTokai Custom Edsitonよりなる。 改造後のTokai Custom EditionはN2ほど鳴らない。

なので、Floyd Roseベタ付け加工が、他のギターより圧倒的に鳴るかと言えばそうでは無かった。(一生懸命やっただけに、ちょっとガッカリ)

更にその後、Tokai Custom Editionのジャンクギターを手に入れた。こちらは、未だ全く未改造ですが、現状確認という事で弾いてみる。(あっ、ブリッジはトーカイ純正でフローティングです。)

 

えっ?

 

ジャンクギターがさらに鳴る!? 

オークションで落札したギター 2015年2月

N2よりも更に鳴る!というか所有する全てのギターの中で一番鳴る。ローポジションからハイポジションまで...

この話にはオチもあって、もの凄く太い弦が張ってありました。余りに太くてネックに掛けたくないからチューニングしなかった位です….

太い弦のほうが弦振動の運動エネルギーが大きい、だからボディを鳴らすのかなと思い、.09~.046のゲージに張り替えたらやっぱり鳴らないギターになりました。

以降、持ってるギターの弦を張り替える際に、.09~.46のゲージに移行中。半音下げギターは.01~のゲージに移行。勿論、劇的な効果は無いですけど。

いかがでしたか? 気合を入れてFloyd Roseべた付け加工をしてみたものの、Before → Afterでは効果を感じられたものの、他ギターと比べると”劇的” というと、そこまでのレベルでは無かったです。

ネットに掲載されているアップグレードパーツや、改造の記事は殆ど Before → After の観点でかかれてるんですよね。当然プラシーボ効果ってのも入ってるし。勿論そういう内容を否定するものではないんですが、JGRのブログでは似たようなギターを取り上げてるんで、他のギターと比べてどの程度なのかという観点でも記事を書いていきます。

最後の極太弦とボディの鳴りの関係については意外な発見です。太い弦振動の大きなエネルギーがボディを鳴らしきるのであれば、弦を細くしても、ボディのサイズが小さい、もしくは薄くすれば同じ相関関係が?コンパクトなボディや、薄いボディのギターを作ってみるのも面白いかなと思ってます。

最後まで読んでいただき有難うございます。
(Visited 3,636 times)
Floyd Rose ベタ付け加工のその後  果たしてギターは鳴ったのか?


Post navigation