YellowにリフィニッシュしたCharvel Dincky Shapeのボディがオークションで落札されました。

Cravel Dinky Refinish Body

 

このボディ、もともとオークションで落札した完全なジャンクギターの一部でした。見た目が酷く、出品者がギターにあまり詳しくないようで、商品情報もすくなかった為、入札はギャンブルだったんですが、リバースヘッドのネックに引かれ、おっかなびっくり入札しました。案の定ほぼ競合なしで落札。落札金額は送料込みで1万円位弱だったと思います。

  • もともとはピンクでリバースヘッド仕様。ヒールレス加工されおり多分上位モデル。
  • 過去のオーナーが塗装を剥がそうとしてトップのみスクレイパーで削ったようで傷だらけ。木が見えてるところと白いサーフェーサーが残った部分はまだらの状態。
  • バックはピンクの塗装がのこっているもののギズだらけ。
  • ネックプレートとネックのネジ、ピックアップのポールピース、ジャックプレートなど金属パーツ類はびだらけ
  • 音はOK ガリ、ノイズは無し。
  • ブリッジはMade in Garmany の Shaller製 フロイドローズタイプ。(オークション画像で確認できなかったんでポジティブサプライズ)
  • ネックは背面に小傷はあるものの反りは無し。ヘッドは意外なことにかなり状態良し。(これもポジティブサプライズ)

見た目はまさにジャンクでしたが、音に関する部分は問題無しだったので、お買い得なぎだーでした。

早速、バラバラに解体。まずShallerのブリッジをオークション出品。分解してクリーニングしたら意外に綺麗になり7500円位で落札いただきました。ボディはポリウレタン&スプレーガン塗装でリフィニッシュしオークション出品。今回5,000円で落札いただきました。ピックアップもオークション出品中。ピックアップも売れれば元は充分に取れそうです。

参考までに、フィニッシュで使った塗料と機材は以下の通り

  • 浜二ペイントのUコートシーラーとサンディングシラー
  • 着色はロックペイントのブライトイエロー
  • クリアはロックペイント-のマルチトップクリアーHS
  • スプレーガンはアネスト岩田のLPH-80-124G
  • エアコンプレッサーはシンセイ EWS-30

ラッカー偏重の世の中ですが、ポリウレタンは「乾きが早い」「ギタースタンド等に気を遣わなくていい」「ちょっとぶつけた位では傷つかない」ところにメリットを感じます。

塗装関連に話がそれましたが、ピックアップもオークションで出品。ネック、ナット、ペグは現在別のギターに取り付けるべく路ペア中です。ネックの様子はこちら

このギター見た目は本当に酷く(どうやって保管したらここまで酷くなるんだろう。まさか屋外?)ゴミ箱に直行してもおかしくない状態でしたが、ブリッジは高額で落札され、ボディは綺麗になって新しいオーナーのもとへ、ネックは新しいギターの部品として活用予定。バラバラにはなりましたが、部品単位でRescueされました。

(Visited 228 times)
Charvel Dincky Shape (Yellow Refinish) が落札されました。


Post navigation