jgr talk 100x100その1からちょっと間があきましたが、Blogを始めてから作ったギターの振り返り。 今回は今年に入ってから作った3本の紹介です。

まずは、Tokai Custom Editionをイジって、使いやすく且つ長く使えるようにモディファイしたギターから。

Tokai Custom Edition Front

イジったところはというと

  • ナットをケーラータイプからFloyd Roseタイプに変更
  • スタッドとアンカーを華奢な8mm(純正)から、10mm(Floyd Rose)のものへ変更
  • ブリッジをTokai エアーズロッカーからFloyd Rose LICに変更。
  • ネックのリフィニッシュ (ヘッドもツキイタを張ってナチュラルに)
  • ネックポケット削って弦高をギリギリまで低く。

こんな感じにモディファイして、¥15,000でオークションに出品、¥18,000くらいで落札されました。

落札者さんは、これからオヤジバンドを始められるって事で、ギターを探されてた方でした。バンドの方はどうなんでしょうかね。自分もオヤジが集まるコピーのセッション大会に顔だすようになりました。

 

お次はCharvelのリバースヘッドのネックに自作ボディを組み合わせたギター。

Charvel Front

ネックのリシェイプもしたので結構大掛かりでした。いまどき黄色のギターってどうなんだろうって一瞬頭をよぎりましたが、そこは80年代リバイバルがコンセプトなんで、黄色やピンクといったカラーは外せないという事で強行しました。

これは3万円でオークションに出品。最初はなかなか落札されず焦りましたが、出品から1ヶ月くらいで無事落札。

オークションの取引連絡で、「メインギターからしばらく浮気しそうです。」みたいなコメントをいただいたのが嬉しかったですね。

 

最後の1本が、大幅に手を加えたフェルナンデスのTEJのボディにシャーベルのネックをつけたテレキャスターシェイプのギター。

Charvel Telecaster Black Front

もとは、シングル×2でフィックスドブリッジだったボディを、リア1発、Floyd Rose LICのブリッジ搭載のボディに作り変え、更には、ボリュームの位置を変更したんで、背面のキャビティも埋め直してます。

このボディの改造が余りにも大変だったんで、現在のようにネックはオークション、ボディは自作のスタイルになりました。

これはオークションに出して¥5,000で出品して、最終¥9,000で落札されました。手間はかかってますけど、ボディはツギハギですからね。ピックアップはGOTOHだし、ブリッジのFloyd Rose LICなんで、誰かのお役に立てればって感覚で出品したんでね。こんなもんでしょう。

落札者さんは、ご近所だったので、家まで取りに来てもらいました。オクの取引なんで、あんまり関係ない話するものどうかと思ったんですけど、まあご近所という事もありますし、

もし、このBlog見てくれてたら、コメント(多分非公開にもできるんで)で連絡先とか教えてくださいな。目黒のスタジオで一緒に音とか出したいですね。 例のギター大きな音で聞いてみたいし。 飲みで音楽の話でもいいですし。

以上、この6ヶ月の振り返りでした。

最後まで読んでいただき有難うございます。 By JGR
(Visited 254 times)
Blogを始めて半年がたちます。Part2


Post navigation