ZEP_Charvel

写真のギターはどちらもヤフオクで落札され旅立っていきました。

シャーベルはボディ加工、トレモロ載せ替え、リフィニッシュと色々と手をかけ、まさにRebuild(再組立)という感じ。個人的には物凄く弾きやすいギターになったと思います。もともと5万円位のギターのようですが、となりのZEPよりもむしろ弾きやすくなりましたね。

ESPの方がリペイント(トップコートのみ)、ピックアップ交換。こちらはRebuildよいうよりもRepairでしょうか。こちらのギターは定価で8万位していたようなので、Repairと再調整で良いギターになりました。

新しいオーナーさんに大切にしていただけると嬉しいです。

(Visited 103 times)
2本のギターが旅立ちました。


Post navigation