ZEP-II スタイルのボディに、Kranmer Strikerのネックを組み合わてギターを製作するプロジェクト。

ここまでのボディ製作過程はこちら

ZEP Striker Paint Finish

下地塗装→研磨平面だし→着色と作業しました。着色はホワイトに黄色・黒を少々多めに加えて、ビンテージっぽさを出しています。ZEP Striker Neck Paint Finished

ネックも塗装が終了。このネックはヘッドがホワイトに塗装されていました。塗装を全部剥いで再塗装しています。ネック裏やヘッドの小傷が消えました。Striker Neck Head

ヘッドは2000番の耐水ペーパーを軽くかけコンパウンドで磨いてピカピカにStriker Neck Back

ネック裏は1200番→2000番と耐水ペーパーをかけました。このネックはここで終了。艶よりも弾きさらさらの触感を優先。ZEP+Striker 仮組み

ボディも耐水ペーパー研磨&コンパウンド艶出し。ゴシゴシ、キュッキュッと地味な作業を延々やってピカピカに。

ネックはペグやナットを取り付け、指板をクリーニング。フレットを銀磨クロスで磨きました。

ここで記念写真をパチリ。ナチュラルのヘッドがいい感じです。ボディは実際よりも白く映ってますが、このギターは少しビンテージ感を意識して製作しています。

(Visited 291 times)
ZEP-II × Kramer Striker Part1 塗装終了 研磨&艶出し


Post navigation