kramer-reverse-head-strato-icon 100x100Kramerリバースヘッドのメイプルネックのストラトキャスターの製作プロジェクト。

前回作業はネックポケットの切削まで。今回の作業はネックの組込みです。ボディにネックジョイントビス用の穴をあけます。

ネックプレート位置決め

ネックジョイントの取り付け位置を決めます。プレートの4つのネジ穴の中心に穴をあけないと、プレートが斜めなってしまうので、ここは慎重にマーキング。

ネックプレート穴あけ

卓上ボール盤で穴あけ。4.5mmのドリルを使っています。わかりにくいですが、ドリルが貫通する際にボディが欠けないように木片を敷いています。

ネックセンター

これまた分かりにく画像ですが… ネックのセンター位置をきめているところです。5フレット、12フレット、19フレットそれぞれのセンターにマーキングし、ネックのセンターラインが、ボディのセンターラインと一直線になるようにしているところです。

位置が決まったらそのままクランプで動かないように固定します。

Kramer Tele ネック組み込み 位置決め2

ネジ穴にネックジョイントビスを差込み、プラハンマーで叩いてネックに印をつけます。(写真を撮り忘れたました… これは別のギターの製作中のもの)

Kramer Tele ネックエンド穴あけ

ネックエンドに穴あけしています。(これも別のギターの製作過程の画像)ネック組み込み

ネックの位置が確定したので、ネックポケット付近の余分なところを成形します。綺麗に仕上がってます。自画自賛(笑)

今回の作業はここまで。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 519 times)
Kramer メイプル リバースヘッド ストラトキャスター製作PJ Day2


Post navigation