前回作業はネックポケットの加工まで。今回の作業はボディのザグリです。ピックアップキャビティ、コントロールキャビティ、Floyd Roseの取り付け穴を開けていきます。

Floyd Rose アンカー穴あけ

加工図面はボディに直接書き込んでます。まずは、Floyd Roseのアンカーから、ボール盤で9.5mmの穴を開けます。

トップザグリ

Floyd Roseの取り付け穴は12mmのドリルで裏側まで貫通させました。ピックアップの方は20mmのフォスナービットで大雑把に穴あけ。この後トリマーで削っていきます。

テレキャスターボディFront

テンプレートを当てて削っていく画像がお馴染みなので割愛です。表側はフロントピックアップを除き作業終了。

テレキャスターボディBack

裏側はこんな感じ。

ネック仮組

ネックポケットもネックに合わせて調整しました。ボディとネックの側面がちょっとズレて見えますが、ネックポケットに乗せているだけなんで… 実際は綺麗に仕上がってます。

今回の作業はここまで、次はフロントピックアップのザグリ、それからボディバックのコンター加工に進みます。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 291 times)
Kramerバナナヘッド+ テレキャスボディ Rebuild Day4 ボディザグリ


Post navigation