テレキャスシェイプボディ+Kramerのバナナヘッドネックのギター製作プロジェクト。前回ボディのネックポケット加工まで終了。今回はネックを組み込み作業です。

Kramer Tele ネックエンド穴あけ 位置決め

ネックプレートを取り付ける位置と、ネックジョイントビスの穴あけ決めます。ネックプレートはKramerの物を仕様します。

Kramer Tele ネックジョイントビス穴あけ

ボール盤で穴あけしています。ネックジョイントビスの径が4mmなので、穴開けは4.5mmのドリルを使いまいした。(この作業の前にもっと細いドリルで下穴を開けました。) ドリルの影が思いっきり写り込んでるんで、ドリルを2本使ってるように見えますが…

Kramer Tele ネック組み込み 位置決め

ネックが真っすぐつくように調整しています。ネックの5フレ、9フレ、17フレの3点と、ボディのセンターラインが一直線になるようにネックの位置を微調整しています。今回の作業では位置の微調整だけなく、ネックポケットの側面も少し削りました。

Kramer Tele ネック組み込み 位置決め2

ネックが真っすぐについたらクランプで固定。ネックジョイントビスを挿し込んで、プラスチックハンマーで頭を叩いて、ネックに印をつけます。

Kramer Tele ネックエンド穴あけ

ネックエンドの穴あけ作業。ドリルにマスキングテープを貼って、穴の深さの目安にしています。

Kramer Tele ネック組み込み 完成 2作業終了です。

Kramer Tele ネック組み込み 完成1弦側のボディは未だ未加工です。ネックの側面に合わせて綺麗に整えます。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 336 times)
Kramerバナナヘッド+ テレキャスボディ Rebuild Day3 ネックの組み込み


Post navigation