完成です。アルダー2Pの材から作ったオリジナルボディに、Kranerの状態の良い中古ネックを組み込みました。ピックアップのレイアウトは少し違いますが、Mick Marsが使っていたテレキャスターシェイプのギターを意識して作ってみましたよ。気分は「Girls Girls Girls 」。

Banana Head Telecaster 01ゼブラのピックアップが良いアクセントに。本物はもうちょっとクリームのホビンが焼けてますが…

Banana Head Telecaster 02

フロントは別のKramerギターから取り外したシングルサイズのハムバッカー。リアはオーナーさんから支給品で、これもKramerから取り外したもの。ブリッジはFloyd Rose(Made In Germany) ピックアップは切り替えはOn-Onでセンターは無しです。ワンボリュームでポットはKill Potをつけました。

Banana Head Telecaster 03角度をかえてパチリ。Floyd Roseはノンフローティングになってます。

Banana Head Telecaster 05

Kramerのバナナヘッドネックがきちんとポケットにおさまってます。

弦高は6弦22フレットで2.0mm、1弦22フレットで1.8mm。ギリギリまで低くセッティングできるようもろもろ工夫しました。

ネックはナット部で幅42mm、ネックエンドで56.5mm。幅は普通ですけど薄めのグリップのようで、手の小さな人でも握りやすそうです。個人的にはもっと太いのが良いんですけどね。

フレットは殆ど減っていません。これからも長く使えそうです。指板はレモンオイルでクリーニング。フレットは2000番の耐水ペパーで磨いてから、金属磨きクロスでピカピカに。

Banana Head Telecaster 06ヘッド。多少使用感はありますが、大きな傷や打痕はありません。

Banana Head Telecaster 07バックはこんな感じ。アーム部分のカバーは無しです。画像が切れてますが、コンター加工してあます。

配線

パネルをあけたところ。(これだけ画像がちょっと古いです。まだ磨きが甘い。)

7月に入ったらオーナーさんに引き渡しです。それまでの間は自分が弾きまくります。今日も弾きまくってました。

最後まで読んでいただき有難うございます。 By JGR
(Visited 595 times)
Kramerバナナヘッド+ テレキャスボディ Rebuild 完成!


Post navigation