ボディーにコンター加工を施します。

コンター加工スタート

上画像はオリジナルボディから段ボールで型紙をつくっているところ。削る範囲がきまったら切削作業開始です。

ノコギリで切り込みを入れ、ノミで削っていきます。慎重に。 コンター加工1

大まかに削れたら、木工やすりのより目の粗いギザギザの方でさらに削っていきます。コンター加工2

やすりの作業が終わったら、サンドペーパーの80番→120番と仕上げていきます。コンター加工終了
こんな感じに綺麗に仕上がりました。ボディをひっくり返してエルボー部分の加工も行います。


このギターの制作過程を最初からご覧いただく場合は、こちら ESP ZEP-II JZ-85B レプリカ をクリック。

(Visited 269 times)
ESP ZEP-II JZ-85B レプリカ Day6 コンター加工


Post navigation