今回の作業は下塗りです。

塗装はポリウレタン塗料で行います。塗装の厚みがラッカーと同じであれば、ラッカーよりも強度があるように思えますし、ラッカーはギタースタンド等気を配らないといけないからです。

スプレーガンを使って、Uコートシーラ、サンジングシーラーと吹き付けていきます。使っているスプレーガーンは → アネスト岩田 LPH-80-124G 

で、目止めの為のシーラーを吹き付けます。吹き付けたら1日乾燥させます。→  RS-100TXF Uコートシーラー

次に、サンジングシーラーを吹き付けます。サンジングシーラーの吹き付けは着色の前の平面出しの為の工程です。サンジングシーラーで傷や凹み埋め、乾燥後サウンドペーパーをかけて平面だしします。このため塗装は何度か重ね塗りします。 → SS-220TXF Uコートサンジング

画像は下塗りが終わって一日乾燥させた状態。

JZ下塗り


このギターの制作過程を最初からご覧いただく場合は、こちら ESP ZEP-II JZ-85B レプリカ をクリック。

(Visited 305 times)
ESP ZEP-II JZ-85B レプリカ Day9&10 下塗り塗装


Post navigation