Charvel リバースヘッドのリビルドプロジェクト。パーツの組み込みをして本日完成です!Charvel Yellow Reverse Head

このギターのコンセプトは

  • 色はイエロー パーツはクロム
  • ボディシェイプはDinkyではなく、その前もモデル(普通のストラトでボディエッジがやや角張っている)
  • ネックはリシェイプして幅広から普通のグリップに近づける。
  • フロントシングル・リアハムバッカー

です。

ネックはオークションで手に入れたジャンクギター(塗装が半分近く剥がされてました。)から取り外したものです。リシェイプしてグリップを普通のギターに近づけました。背面はポリウレタンで再塗装。オイルフィニッシュではなく、高級感ある艶アリ仕上げにしました。

ボディはアルダー板材から作成。ボディシェイプは先にも書きましたが、初期の国産Charvelを参考にしました。塗装はポリウレタン塗装でスプレーガンで仕上げています。

ブリッジはJackson刻印のフロイドローズLIC(タケウチ製?) ピックアップはフロントがフェルナンデスのシングルサイズのハムバッカー、リアがESPのマーベリックについていた(と、オークション出品者が言ってた)ものです。ブリッジもPUも単体でオークションで入手。

Jackson刻印のペグはネックについていたもので、クロムでは無くカラーはブラックです。ヘッドが黒なんでクロムよりも黒の方がカッコイイと思います。ペグにちょっと使用感があるのが残念です。他がすべて新品なのにペグだけ中古品といった感じ。

弦高は低めにセッティングでき、ジャンボフレットとの相性もあり弾きやすいです。Jacjsonのブリッジはノンフローティング。

ちょっとリアピックアップの位置に難があったのが残念(詳細は後ほど)ですが、それ以外は今のところ問題なしです。

音出し確認までしました。あとはオクターブなど細かい調整や、実際に弾いてみてビビりや詰まりが無いことを確認してオークションに出品です。

 

(Visited 273 times)
Charvel Reverse Head Stratocaster Rebuild “Day9” パーツ組み込み&完成!


Post navigation