2日目はボディにネックポケット加工します。いきなり登場したこのボディですが、Charvelギターのボディから採寸したテンプレートを使って、アルダーの板材から切り出したものです。

Neck Pocketこのネック用の作ったテンプレートを使って、トリマーでボディを削りました。ポケットの深さは他のギターのボディを参考に16mm。

Neck Pocket 2

こんな感じでピッタリおさまりました。大満足。

この後はピックアップキャビティ、アーム、コントロール部のザグリと続きます。

 

(Visited 304 times)
Charvel Reverse Head Stratocaster Rebuild ”Day2” ネックポケットの加工


Post navigation