新しい機材が増えました。

フェイザーと歪です。Mad Prefessorっていう北欧フィンランドのメーカーのエフェクターです。一応ハンドメイドのハイエンドエフェクターブランドなんですが、 自分が購入したのはハンドワイヤーではなく、PCB基盤を使ったFactory Madeの方です。

最初はTiny Orange Phaserってやつで、1つ前の投稿でブライアン・メイみたいな音を出したい!ってのがあるんですが、その流れで手に入れたものです。

Mad Professor Tiny Phaser

ブライアン・メイはFoxxのペダルフェイザー使ってますけど、同じものが欲しいって程の拘りはないですし、ペダルタイプなんでデカイし、デザイン的に好みじゃないんで… そんな訳で見た目と値段でピックしたらこれになりました。
つまみが3つのタイプもあります。そっちは旧モデルのハンドワイヤリングの物。値段も倍以上違います。今回手に入れたのはモードの切り替えが追加された4ノブのFactory Madeのものです。
もう一つは、1(One)という歪系のエフェクターです。これは、オーバードライブ? ディストーション?? どっちなんだろう。

Mad Professor 1

ブラウンサウンドを再現したペダルの1つです。CMATMODSのBrownieってが有名です。

リバーブがついているのが面白いですね。アンプのリバーブを使わすに、それ風のものを使うのはアリだと思います。(一応蓋開けると細かい設定もできるとの事。)

ここで、実際の自分で弾いたデモ音源なんかをYoutubeにUPできると面白いんですけど、そういうのはいずれ。

今回は、メーカーの動画で。

おしまい。

(Visited 921 times)
Mad Professor 1(One) & Phaser 新しい機材が増えました。


Post navigation