ネックのクリーニングしました。

ヘッドにシールが貼ってありました。スクレーパーで剥がしたものの、糊が結構残ってまして… なんで、シールの糊の除去がメインなんですけど、ペグやナットなどハードウェアのクリーニング、それからフレット磨きなども行いました。

ZEP-II Neck Repair 05

クリーニングが終了したところ。以下はクリーニングの様子になります。
ZEP-II Neck Repair 01

最初はシール跡の除去。シール剥がしを使ってみたんだけど上手く行かず。なんで、1200番の耐水ペーパーで削って、2000番のペーパーで磨きました。マットな感じはそのままです。
ZEP-II Neck Repair 02

フレットを2000番のペーパーで磨き大まかに汚れ・くすみを取ったあと、銀磨きクロスで仕上げ。ピカピカになりました。

そうそう、銀磨きクロスを使う時は手袋必須です。手が荒れるでね。それから、磨いた後は何度も空ぶきします。後で弾いた時に指先が真っ黒になるんでね。
ZEP-II Neck Repair 03

ペグ、ナット、テンションバーを外してクリーニング。洗浄2001使いました。希釈は水ではなくアルコールを使用。ペグの中に水が入ると嫌なんで。

ZEP-II Neck Repair 04

便利グッズ。エアダスターはペグ他ハードウェアについた水分を吹き飛ばします。キチンペーパーも水分除去。ボックスレンチはペグの取り外しの際に活躍。

ZEP-II Neck Repair 05

で、クリーング終了。(最初の画像と同じ)もともとネックの状態は悪くなかったんだけど、30年前のギターのネックが綺麗になりました。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 439 times)
ZEP-II Custom Black ストラト リペア ネックのクリーニング


Post navigation