本日作業終了で~す。オークションで手に入れたガラクタギターが、お気に入りのギターに変わりました。一時はどうなる事かと思いましたけどね。

こう見るとネックの状態は入手時から良かったので、ボディが綺麗になったんで新品みたいになってませんか? 新品はオーバーかも知れませんが、少なくとも 30年前のギターには見えませんよね?

ZEP-II Cutom Black 01

どんな作業をしたかは、詳細はこちらです。ボディの痛んでいたところを修理して、塗装はオーバースプレーして磨きました。Floyd Roseは状態の良いものと交換しています。

ZEP-II Cutom Black 02ボディのアップ。黒い塗装をここまで仕上げるのはマジで苦労したですよ。ハイ。

ZEP-II Cutom Black 03

リセス加工のところです。わかりますか? ってか、リセス加工しました!ってわからないように最低限のところだけ掘ったんで、わかんねぇよ! って言われた方が良いんですけど(笑)。最大で1音半アームアップできます。

ピックアップは多分ESP製だとおもうんですが… s画像ではわかりづらいですが、ポールピースがゴールドです。これがちょっとしたアクセントになっていて良い感じなんです。

この後の課題など…

<ビッグブラスブロック> 使っていないブラスのサスティーンブロックがあるんで、そいつと交換してみようかとも思っています。フローティングさせてるんで、鳴り(振動)よりも、サスティーンや弦の響きが変わったらいいかなと思うので… 元の状態の音を把握しておかないとね。変化がわからないで、1週間くらいはこの状態で弾きまくります。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 596 times)
ZEP-II Custom Black ストラト リペア終了しました。


Post navigation