オークションで手に入れた、ZEP-IIカスタが酷い状態で…  深すぎるネックポケットとブリッジ部分のボディの欠けを何とかすべくリペアに励むことになりました。

ブリッジ部分のボディの折れているところから手をつけます。

ZEP-II Custom maintenance Bridge 割れ

ブリッジのエンド部分が乗っかるボディの部分(ひさしになっているところ)が、ザックリ折れています。折れているところを全部トリマーで削り取りました。ついでに、もう少し周辺を削って、「なんちゃってリセス加工」することにしました。

ZEP-II Custom maintenance ブリッジ加工

次に、ネックポケットです。Floyd Rose搭載ギターのネックポケットの深さは16mmくらいなんですが、このギターは20mmもあります。

ZEP-II Custom maintenance ネックポケット 改悪

これが元の状態です。

ZEP-II Custom maintenance ネックポケット リペア1

ネックポケットに合うようなメイプル端材を用意します。角の部分をヤスリで丸めたりしながらピッタリ合うように成形しました。この後、タイトボンドで接着しクランプでしっかり固定します。

ZEP-II Custom maintenance ネックポケット リペア2

トリマーで17mm掘りました。

ZEP-II Custom Black

作業終了です。ZEP-II Custom ヘッド

まずはヘッドから。GoldのペグをBlackに交換。ステッカーの跡も綺麗になりました。

ZEP-II Custom ネックポケット1

ネックポケットもこんな感じ。

ZEP-II Custom ネックポケット2

裏から見たところ。

ZEP-II Custom Floyd Rose

ブリッジのところはこんな感じ。「なんちゃってリセス加工」です。5フレットのハーモニックスで1音半アームアップできます。

ZEP-II Custom アームスプリングスプリングを3本から2本に減らし、アームアクションを柔らかくしました。

リセス加工のところは、もう少し何とかする余地がありますが… まともに弾けるギターになりました。

最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 804 times)
ZEP-II Custom Black ストラト リペア ★ ネックポケット&なんちゃってリセス加工


Post navigation