Kramerのネックをリペア。これもオークションでゲット。届いてみたらバナナヘッドが1弦のポストの先から言折れていました。

入手時の状態

綺麗に切り取ってメイプル材を継ぎ足し修理する予定でしたが、塗装を剥がしてみると継ぎ目が殆どわかりません。瞬間接着剤でべたべたに接着されていましたが、接合自体は上手くできているようです。kramer neck 02

折れた状態のまま接合した方が、切り取って継ぎ足すより接着面も大きく、強度もあるように思えます。

kramer neck 03

裏から見ても折れたところはわかりません。で、このまま塗装を全部剥がして、再塗装する事にしました。kramer neck 01

途中まで剥がしたところ。ネックの背面や、ヘッドは80番のペーパーで剥がしましたが、フレットのところは、120番とか少し細かいペーパーをかけた方がいいようです。ペーパーをかける範囲が狭いだけに。80番で削ると思いっきり傷がつくのであとで傷を消すのが大変です。

塗装を剥がす時は、作業用マスクと軍手が必需品です。塗料の削りカスで手が荒れます。

このネックは焼けた感じに再塗装して風格を出したいですね。フレットも傷が多く、再塗装後フレットの成形も必要です。まだまだ作業が多いですがアップデートがあれば投稿します。投稿が無ければ、今の実力じゃ修理不能という事で諦めたと思ってください。


2014.12.28追記 指板の塗装を剥がしていたら、スキャロップド気味になってきたので作業中断しました。次回からメイプルネックの塗装は、指板は塗装を剥がさず、指板の色に合わせてネック裏とヘッドを塗る事にします。


このネックはフレット交換などフレットを引っこ抜いた際に、指板を平らに調整して再塗装する事にします。といってもフレット交換は未だスキルがないのでいつになる事やら。

(Visited 1,091 times)
Kramer メイプル1Pネック リペア


Post navigation