Greco EG-600 KISSのエースモデル。高校生の時の愛機です。ナット交換をします。カーボンのナットが付いています。交換理由は、少々ナットが低く低音弦がビビり気味ってのと、弦を巻く際にナットの溝に引っ掛かる(ピキーンっていうアレです。)事。最大の理由は今どきカーボンのナットなんて使ってないでしょ。普通は…(笑)

Greco EG-600 ナット交換 01

交換前の状態。ナットをいじってる時にヘッドの塗装に傷つけたようです。1フレットのインレイとナットの間の指板が欠けてます。今は補修のスキルも材料もないので見なかった事にします。ナットを取り外して、ナットスペースの底面を綺麗にしていきます。

Greco EG-600 ナット交換 02

ナットを外しました。銀色の金属みたいなのが付いてます。何だろうコレ。あとボンドもべったり。彫刻等でボンドと正体不明の金属を取り除きます。

Greco EG-600 ナット交換 03

綺麗になりました。

Greco EG-600 ナット交換 04

平らになっているか定規をあてて確認。一部木が抉れてるところがあります。

Greco EG-600 ナット交換 05

タイトボンドで溶いたマホガニーのおがくずでへこみを埋めました。画像では確認しづらいですが…  6弦側と1弦側の2か所。

Greco EG-600 ナット交換 06

ナットを取り付けたところ。手前側に隙間ができていたので、メイプルのツキ板をタイトボンドで隙間を埋めました。

ボンドが硬化するまで放置。

ナット交換 02

ナットはこれを使います。グラフテックのタスクナット。レスポール用です。

ナット交換 07

ナットの裏面を削ってます。削ってはネックに乗せて弦高確認。また削るを繰り返します。

Greco EG-600 ナット交換 07

ナットの高さは良い感じです。ツキ板の方もはみ出た部分を成型。隙間が綺麗に埋まりました。

Greco EG-600 ナット交換 08

指板からみたろころ、ナットと指板が隙間なく取り付けできました。

Greco EG-600 ナット交換 09

横からみたところ、1弦側はナットの端を少々削り過ぎたかもしれません。わずかに隙間が…

今回の作業でミスした訳じゃあないけど、1弦側は塗装やらバインディングやらが劣化してます。ここは黒塗装を剥がす時に可能な限り修正します。

おしまい。

★最後まで読んでいただき有難うございます。By JGR
(Visited 848 times)
Greco EG-600 エースモデル ナット交換


Post navigation